FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

3分でわかるFXの税金の納め方

   

投資商品として人気の高いFXですが、利益が出た分については当然ながら税金を納めなければなりません。その税率方式は申告分離課税となっており一律20%の税金がかかります。

3分でわかるFXの税金の納め方

では実際に申告する場合に儲けや損をどうやって確認するのでしょうか?

FX会社では年間損益計算書が発行されますのでそれを元に税率計算を行います。年間損益計算書はFX会社から確定申告前に郵送で送られてきますが、最近では電子通知でネットの取引画面に送られるケースが多いようです。それをプリントアウトして税金の申告書に添付することになります。

税方式は雑所得となり、他に先物などのデリバティブ取引があればそれを合算して計算を行います。

会社員の方はFXで利益が出ていれば確定申告を行うことになります。普段給料から税金を天引きされている方ですと一々確定申告をしなければならないのでとても面倒ですが、利益が出ているのに申告しないと脱税行為になりますのでしっかり申告を行うようにしましょう。

もし会社にばれたくないと考えておられる方は住民税の納付方法を自宅に変更すれば大丈夫です。サラリーマンは基本的に住民税は給与天引きになりますが、FXの利益が反映されることになるので他に収入があるのではないかと疑われます。

住民税を自宅での納付に選べば会社に住民税の通知が届くことはなく、自宅に送られてくるので自分で住民税を納付すれば良いのです。非常に面倒ですが、副業禁止の会社であれば仕方がない措置であると言えるでしょう。

 - FX, FX税金