FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

市場の動きに惑わされないために19時までは取引しない

   

2年前からFXをしています。当初はやみくもに売買していて動きがないにもかかわらずチャートに食らいついていました。そして動き出してからすぐにポジションを持っても市場の流れについていけずに損をしていました。

そんな状態を繰り返していた私はあるとき気づいたのです。市場の流れを読み取ってからポジションを持つ方が大きな損をしないと考えました。

もちろん各国の経済指標の発表に左右されることが多いのですが、それでもその動きを事前に把握したり、動いている最中にポジションを持ってもうまく行かないことをたくさん経験したのです。

その結果、私がFXをする時間がそれまでの経験をもとに決まったのでした。私は日本時間の18時から画面を見るようにしております。そして画面を見てもポジションを持つことはありません。

その理由はどの状況に市場が反応するかはある程度見極めなければ分からないためです。私は取引時間を自分で定めることにより、ある意味自分をコントロールしているのです。

市場が動けばその波に乗って自分も参戦したいと思うのが人間です。そしてその波に乗って自分も利益を上げたいと思うのですが、必ずしも利益を上げられる保障はありません。

つまり無駄にポジションを持ってしまう危険性が高いのです。もちろんいろいろな情報を持っている人は確実に予測できるのかもしれませんが、素人である私は情報をそこまで持っていないため、市場がある程度落ち込んでから、もしくは上がりきってからポジションを持つようにしております。

そうすることで参戦する時期は遅れますが、大きく損をすることは免れるのです。私は大きな損を免れるべく、18時に画面を見つつ、19時までは操作をしないようにしております。

18時に画面を見る理由は、各国の指標がそれまでにはある程度予測されていたりして市場がその予測の中で動き出しているからです。そして19時にはある程度落ち着きを取り戻し、その落ち着いた状況下でポジションを保有します。

私なりの取引時間は他の人からすると限られた時間であり、大きな利益を得られないと言う人もいますが、私は自分のキャパを把握した上で取引しなければ大損することを経験しているため、その大損を避けるべく19時以降でなければ取引には参加しません。そして22時には画面を閉じるようにしております。

もちろん保有したポジションはリミットを設定して次の日までさわることはありません。これにより、市場の動きに惑わされないのです。

 - FX, FX取引時間帯