FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

アメリカとヨーロッパの通貨を扱うので取引時間は方過ぎからが本番

   

FXではアメリカやヨーロッパの通貨を扱うことが多いので、取引時間は日本とは真逆で夕方過ぎからが本番となっています。日本時間でいうと、十七時からが本腰を入れています。

というのもアメリカ、ヨーロッパのマーケットは日本時間でいう夕方からスタートを時差の関係上しているので、主に取引をするのは遅い時間帯がほとんどです。マーケットの開始とともに一日の価格の変動が開始しますし、また前日からの価格差が反映しやすい時間帯といえます。

そのため、この時間帯に前日からのもので利益がでているものは売ってしまいますし、逆に何らかの為替価格を不安定にさせるニュースがあった場合などは買うこともあります。特に最近は、そこまで長期的にみて価格を押し下げる原因でなくても、ニュースなどで一気に拡散して市場の一時的な動きをつくるものもあり、向こうの時間帯のマーケットの開始時間は割合面白いのです。

またそれだけでなくマーケットの終わりの時間帯である朝方も価格が変動しやすいですが、なかなかこの時間帯まで起きていることは生活上できないので、FXの取引時間は深夜の一、二時までが自分の中での限度にしています。

それ以降の時間帯の価格も気になるのですが、最近ではマーケットの時間の終盤の時間での動きより始まりのときのほうが変動差が激しいので、レバレッジを高くかけているのでそういうタイミングを探すのに集中をします。デイトレードからスイングトレードの場合、マーケットの始まりを意識して取引するだけでもおもわぬ利益が生まれることもあるのです。

 - FX, FX取引時間帯