FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

海外FX口座で取引できる3つのCFD

   

FXは基本的に外国為替を取引しますが、海外FX口座ではそれ以外の商品を取引することもできます。

これは「CFD(差金決済取引)」と呼ばれる物で「Contract For Difference」の略です。仕組みそのものはFXと同じで、100万円で買ったCFDが110万円になったら、差額の10万円が利益となります。CFDには、以下のような種類があります。

一つ目は「商品CFD」。これは「金や銀などの貴金属」「原油などのエネルギー」「綿やトウモロコシなどの農産物」の三つが対象です。

二つ目は「株価指数CFD」。これは、複数の株価を指数にした銘柄です。複数の株に投資することで、分散投資効果があります。

三つ目は「株式CFD」。アメリカなど、世界中の株式を取引できますし、扱える銘柄の数も増えてきています。とはいえ、国内の口座でもCFDができないわけではないのですが、FX用の物とは別に口座を作らなければならないことがほとんどです。また、FXとCFDで取引ツールが異なる場合も多いので、使い方を覚えなくてはならなかったりもします。

しかし、海外の場合は、単一の口座ですべての商品を扱うことができます。

 - FX, 海外FX