FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

トレンドラインを引くことでトレンドの始まりと終わりがわかる

   

FXの相場では、通貨の人気の度合いにより、買いが集中したり、売りが集中したりすることがあります。これは「トレンド」といい、FXのチャート分析のポイントの一つです。

トレンドラインを引くことでトレンドの始まりと終わりがある程度分かるようになります。そのやり方は、基本的には簡単で、まずある一定の期間のチャートを抜き出し、相場が上昇している高値と安値を線で結べばトレンドラインの完成です。

そうすると、右上がりの線が描かれますが、そのラインを抜けると、相場は下がり始めることが分かります。つまり、その時点でトレンドが終わったということです。

そして、他の上昇トレンドにもラインを入れてみると、トレンドがラインを意識しているような動きが見えてきます。

トレンドラインは、上昇しなくなったからといって、終わったわけではありません。一旦はトレンドが終わったラインでも、そこから上げ直し、さらに高値が付くことも少なくないのです。

次に、下降トレンドに対してラインを引いてみると、よりトレンドが明確になるので、どの時点で取引をすればよいのかが判明します。そして、もう少し踏み込んだ話をすると、一つのトレンドに対して引けるラインは、1本とは限りません。

一つの安値もしくは高値から、複数のラインを引くこともできます。そうすることで、1本だけ引いた時とはまた違った動きが見えてきます。一般的には、3本までとされていますが、煩雑にならなければ、それ以上引いても問題ありません。

 - FX, FXチャート分析