FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

ゼロカット方式を採用している海外FX業者

   

FXを行っていると、証拠金の追加が必要になることがあります。為替の極端な変動が起きたりすると、口座の残高がマイナスになることがあり、その場合はマイナスを補うべく、追加で証拠金を出さなければなりません。これを「追証(おいしょう)」といいます。

しかしFXでは損失を抑えるための「強制ロスカット」というシステムが存在しています。損失がある程度のレベルを超えると、強制的にポジションの決済が行われるという物です。これにより通常であれば残高以上のマイナスは出ないようになっています。

しかし、あまりにも為替の動きが急激だったりすると強制ロスカットが働かないことがあります。そうなると残高以上のマイナスが出てしまうおそれがあります。

しかし海外FX口座は、「ゼロカット方式」が採用されています。これは、たとえ多額のマイナスが出たとしても、口座の残高以上にはならないという物です。そのため、最悪の場合でも残高がゼロになるだけで済みますし、追証も求められないので、リスクを恐れずに取引することができます。ただし、海外のFX業者すべてがこの方式を採用しているわけではないので、その辺は注意が必要です。

主な業者では「XM」「Titan FX」などがゼロカット方式を採用しています

 - FX, 海外FX