FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

私にとってFXとは低金利時代を乗り切る運用方法

   

私にとってFXとは低金利時代を乗り切る運用方法のひとつです。日本はバブル崩壊後景気がなかなか回復せず、金利が低いままです。アベノミクスで株価は上がってきていますが、マイナス金利政策をとっているためすぐに金利が上がることは難しいと思います。

しかも日本は借金大国で今でも国債が増え続けています。そのため国債の金利も大きく上げることができないので、日本の預金金利が昔のように8パーセント付くという未来は、ほぼ来ないでしょう。

一方、今後は若い人口が減るので税金の負担は徐々に増えていくでしょう。日本人の平均寿命は年々延びているので、このままの状態が続けば、年金を貰える年齢が上がっていくことと思います。

そう考えた時に、今あるお金を何とか増やしたいと思いました。日本に期待が出来ないのであれば、資産を円だけにしておくのはマズイのではないかとも考えました。そこで、外貨預金について勉強して銀行で口座を開きました。

まだ為替についてもあんまりわかっていませんでしたが、時期が良かったのか利益が少し出ました。ただ、外貨預金の手数料がとても高かったのです。入金と出金の度に大きな手数料がかかるので、手数料を抑えて外貨運用する方法を探していたところFXに出会いました。

FXは漠然と怖いもののような気がしていましたが、きちんと理解すればただ怖いだけのものではありません。慣れてしまえば外貨預金よりもコストを抑えて運用できますし、リアルタイムで売り買いが出来るので分かりやすいです。為替リスクと商品性を理解することが前提ですが、私にとっては堅実な運用方法です。

 - FX, FXとは