FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

レバレッジの大きさよりも1回の取引の損失の方が重要

   

私はFXのレバレッジは25倍です。何故か?現状の最大が25倍だからです。

私の金額にあっている事も理由の一つです。そもそも何故レバレッジが重要なのか?レバレッジ400倍と聞くと凄いと思いますか?レバレッジ5倍はダメでしょうか?そんな事はないと思います。私はレバレッジの大きさよりも1回の取引の損失の方が重要だと思うからです。

ではレバレッジを①25倍の時と②無しの場合で比較してみましょう。例えば1ドル100円とします。持ち金が10万円の時①の場合は25千通貨持つ事ができます。②の場合、千通貨です。もしFXが円とドルを交換するだけでいいならレバレッジは大きい方が有利です。しかし目的は儲ける事です。そして損失は最小限に抑える事。これが最も大事な事です。金額の動きが大事であると気付く事が出来れば答えは出てくると思います。

どれだけのレバレッジをかけているかが重要ではありません。金額の動き、つまり損益こそが重要だという事です。確かにレバレッジを高くかければ多くの通貨を持つことが出来ます。しかし最大所持数で取引してもし負ければ一気に大金を失うことになります。大切なのはどこまでの損失に耐えれるかという事です。

自分の財力が貧弱な時から多すぎる通貨での取引は自殺行為です。先程の例えで言うなら①、②共に最大数の通貨で取引し、もし1円自分の狙いと逆方向に動いた場合、①は25千円、②は千円の損害です。いつも自分の取引可能な最大数で取引する人はいないでしょうが、もし行った場合このようになります。①の場合1度の取引で総資産の25%を失う事になります。これは致命傷になりかねません。私はレバレッジの倍率よりも実際の損失額を意識して取引すべきだと思います。

 - FX, FXレバレッジ