FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

円キャリートレードで儲けるつもりがリーマンショックで大損

   

FXで大損した思いでというと、もうあれから10年近く経過しますが、リーマンショックの時のことが忘れられません。

それまではFXというと、基本的には外貨は「買っておけば問題ない」とされていたと記憶しています。それまでは日本低金利、外貨は高金利のため、その金利差で稼ぐというスタイルがある程度中長期的な運用の仕方として確立していたものと思います。要するに円キャリートレードです。

大きな儲けは出ないものの、コツコツと稼いでいきたい人にはぴったりでした。あまり為替相場には変動はないため、日々細かくチェックするようなことができない人にとっても良い運用方法でした。私も当時、そのやり方に従ってFXをはじめました。

しかし、始めた時期があまりに悪すぎました。リーマンショックの1ヶ月前だったのです。

当時1ドル110円を超えているぐらいでしたが、わずか数か月のうちに80円以下まで円高になってしまいました。私はそれまで短期的にいつかは上がるだろうと踏んで買い続け、そのたびにロストカットを繰り返してしまいました。

振り返ってみると、短期の売りを入れながら儲けを出して、損したポジションをずっと保持しておいて耐えることもできたわけですが、後の祭りとしか言いようがありません。現在でもトラウマになっています。

 - FX, FX大損