FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

FXのチャート分析ではトレンドを重視しています。

   

私はFXのチャート分析において、トレンドを重視しています。すなわち、チャートが円高か円安か、またはドル高かドル安なのかというところです。

FXでは主にトレンドに乗って取り引きする順張りか、またはその逆の逆張り(押し目買い・売り)、買いも売りも両方やるレンジ取り引きの3通りがありますが、私にとってやり易いのが順張りです。なぜならば、逆張りでやって含み損が拡大した場合、気持ちが落ち着かず、売買や損切りについての冷静な判断ができなくなりますし、また、方向性の無いレンジ相場になると、上か下のどちらかの方向に抜けた時にやはり、焦ってしまってダマシにつかまることが多々あるからです。

ですので、チャートを読む上で重要なのが、その時のトレンドを認識する事なのです。例えば、移動平均で相場の向きが上か下なのか、チャートが一目均衡表で雲の上か下を推移しているのか、または、雲の中をさまよっているのかなど、そこで総合的に判断しています。また、他のチャート分析を見ることで、現在のレートは買われすぎなのか売られすぎなのかも判断できるので、トレンド転換を待って乗り遅れないようにトレードを待つこともあります。

私の場合、トレンドさえわかれば売買に多少乗り遅れてもそのトレンドに乗って利益を得ることができるので、この方法は大変重宝しています。また、常にトレンドに注意していれば、各国の重要な経済指標の発表や何らかの金融ショック等で自分の持っているポジションと逆の方向にトレンド転換しても、素早く損切りして大きな損失を回避することもできるので、助けられることもあります。

 - FX, FXチャート分析