FX体験談と口コミまとめchao

FX体験談と口コミのまとめブログです

一般人のスキャルピングはカウンターパーティーのいいカモ

   

私が損をして、外国為替証拠金取引(FX取引)を一時期撤退しなければならなかった最大の理由としてあげられるのが、いっぱしのインターターバンク取引みたいに細かく取引をしていたことにあります。

もちろんスキャルピングで儲けを出して成功している人もいます。しかし、一般の人がそれをやると、外国為替証拠金仲介業者やそのカウンターパーティーのいいカモになってしまうんです。

それ程スキャルピングは危険なんです。理由は少しの含み益で利益を確定させ、含み損をどこで損切りして、次はどうするかという事を考える必要性があり、それをある程度の短時間で決定し、今度は今損したアマウントのどれくらい多いアマウントにして立て直すかという事を負けた状況でやりますから、そう簡単には毎日儲けられないんです。

そもそもスキャルピングとは「剥がす」という意味です。そういわれるほどそこそこの利益で利益を確定させるんです。利益が出ればいいですが、負けた時はなかなか含み損を「戻るんじゃないか」とか「もう少し待とう」などと考えてしまいます。

皆さん、トレードスタイルは人それぞれですが、自分に合ったトレードスタイルを確立させてからリアルマネーでの取引をしましょう。そうじゃないといいカモにさせられます。皆さん頑張ってください。

 - FX, FXスキャルピング, FXトレードスタイル